入会のご案内


<最初にゲスト参加をお薦めします>

 まずは、ゲストとして定例会にご参加いただき、活動内容、雰囲気などをご確認ください。 

 《初回ご参加》 

   定例会 無料  懇親会 1,000円

 《2,3回目のご参加》

   定例会 1,000円 懇親会 実費(3,000円程度)

 《4回目以降のご参加》  

   定例会 4,000円  懇親会 実費(3,000円程度)

 

 ※ 次回の定例会へのお申し込みはこちらへ

 

 ※ 事務局連絡先はこちらからへ

 

ダウンロード
異業種交流会シフト21 紹介パンフレット(2017).pdf
PDFファイル 2.2 MB

 

 <入会するには> 

事務局にご連絡ください。

①ご入会の条件はございません。

 業種による制限もございません。

 役職などを問わず、どなたでもご参加いただけます。

 経営者、個人事業主、会社員など様々な方にご参加いただいおります。

 ※ 会員紹介はこちらから

 

②ご入会に際しては、入会申込書にご記入いただき、会費をお振込みいただきます。

 ・年会費 24,000円 (7月~翌年6月を1年として徴収いたします)

 ・但し、期中入会については月割計算となります。

  (例)2月にご入会いただく場合には、2月~6月の5か月分10,000円になります。 

 ・入会金はありません。

 ・入会申込書や振込先は事務局よりご案内いたします。 

 

<シフト21の目的> 

 ・異業種の企業、人が集い、幅広い交流の場を提供します。

 ・名刺交換だけで終わらない、長く緩やかに続く

  交流、ネットワークを目指しています。

 ・交流を通じて、変革(シフト)できる場づくりを目指しています。

 

メンバー

 25名(平成30年4月現在)

   

◆お問い合わせ

  事務局 有村   shift21info@gmail.com

           TEL  090-1854-5334 

           お問合せはこちらからお願いします。


異業種交流会シフト21会則

第1条 (名称)

 この会は「異業種交流会シフト21」と称し、事務局を神奈川県異業種連携協議会(略称、異グ連)におく。

 

第2条 (目的)

  1. 幅広い業種の企業と人とが集う異業種交流活動を行う。
  2. 会員同士が切磋琢磨することを通じて、自己変革・自社変革を遂げる。
  3. 会員の企業が存続発展することを通して、地域経済の活性化に資する。

第3条 (事業ならびに主な活動項目)

 1.定例会
     タイムリーなテーマ、経営や自己研鑽に役立つテーマによる講演、研修。

     会員プレゼンテーション、ディスカッションなど
    2.視察研修会
     県内外の先進企業やユニークな経営を行っている企業や団体の視察
    3.ビジネス交流会
     商品・サービスの展示、事業プレゼンテーションによるPR、懇親会などによる交流
    4.その他必要な事業

 

第4条 (機関)

  1. 総会  年1回開催する。総会では役員選任、事業計画、予算、決算、その他の重要事項の決議をする。臨時総会を開催することができる。
  2. 役員会  適宜開催する。役員会は会長以下全役員をもって構成し、この会の全般的な運営について決議する。
  3. 定例会  毎月1回開催する。開催日時は実施細則で定める。定例会は全ての会員並びに事務局員が参加して、会員相互の交流を行い、目的に沿った活動を推進する。

第5条 (運営)

  1. 会員は、この会のあらゆる行事に積極的に参加するものとする。
  2. 主な行事としては定例会であるが、必要に応じて企業見学会、他の異業種グループとの交流などを行う。
  3. 必要に応じて、役員会の承認を得ながら柔軟な運営を図る。

第6条 (会員)

  1. 会員  業種、組織形態、法人、個人を問わず、希望により入会できる。
  2. 入会  別に定める書面により入会を受け付け、役員会で承認する。
  3. 退会  会員は書面で退会を申し出る。
  4. 除名  著しく会の名誉を傷つけたり、会の事業を阻害させた場合は、役員会の決議により除名することができる。

第7条 (会費)

  1. 年会費 会員は年会費を納入しなければならない。金額並びに納付方法は実施細則で定める。但し、中途で退会した場合は会費の返却はしない。なお、年度途中での入会については月割計算とする。
  2. 臨時会費 その都度、実費程度を徴収する。

第8条 (役員等)

  1. 会長1名、副会長若干名、幹事若干名、会計監査1名、事務局長1名をおく。
  2. 役員の選任は総会で行い、任期は1年とする。但し、再任は妨げない。
  3. 事務局長は異グ連(略称)の推薦により会長が指名する。

第9条 (会計)

  1. 会計年度は毎年7月に始まり、6月に終わる。
  2. 会計年度が終了した場合は、会計担当はその期間の収支報告書を作成し、会計監査を受けた後に、総会において承認を受けるものとする。

第10条 (疑義解釈)

 この会則に定められていない事項、あるいは解釈に疑義の生じた場合は、定例会においてその処置を定める。但し、緊急やむを得ない場合は、役員会においてその処置を定め、定例会に報告し承認を得るものとする。

 

第11条 (会則改廃等)

  1. 会則の改廃は総会の決議により行う。
  2. 実施細則は役員会で決定する。

 

■付則

  • この会則は、平成9年7月22日より実施する。
  • 平成14年8月20日(会則第1条 名称の変更) 正式名称を「企業変革集団21」から「シフト21」とする。
  • 平成21年8月4日(会則第1、2、3、5、6条の変更)
  • 平成29年8月8日 (会則第1,3条の変更)

 

◆実施細則

  • 定例会 通常は、毎月第2火曜日に開催する。
  • 年会費 年額24,000円を期限に納入する。
  • 代理出席

           定例会には、会員と同一企業の社員、または家族が、事前の事務局への

            届け出により代理出席できる。

  • 定例会における会員外の参加
  • 定例会における会員外(ゲスト)の参加は、事前の事務局への届け出により可能とし、参加費は次のとおりとする。

           1回目:無料

           2回目・3回目:1,000円/回

           4回目以降:4,000円/回